上田歯科医院

子供の虫歯予防に悩むママたちが実際に体験した歯医者さんで虫歯予防の実体験の口コミ情報をもらい、まとめました。

歯医者さんの名前

上田歯科医院

歯医者さんの住所

大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町3-141-1

診療時間

午前 09:00~12:00
午後 14:00~19:30
土曜は午前中のみ

上田歯科医院の特徴

最寄駅より徒歩1分の好立地。
歯科技工士が常駐しているので、型取り後もスピーディーに診療してもらえます。

上田歯科医院の子供向け虫歯予防方法

子供の虫歯予防
歯磨き教室
フッ素塗布

上田歯科医院の評価

地元に昔からある信頼できる歯科医院。パパ、ママたちが子供の頃からお世話になっている病院。

上田歯科医院で実際に子供の虫歯予防をしたママから体験談

子供の虫歯予防を歯医者さんでしようと思ったきっかけ

歯磨きをしているのに虫歯になりやすい子なのか、いつの間にか銀歯が多くなって困っていました。予防歯科に力を入れてくれる近所の歯医者さんを探して上田歯科医院さんにたどり着きました。また虫歯になるかと思うと甘いお菓子も満足にあげられず、子供も不満だったのか、隠れてお小遣いで購入し、間食後の歯磨きを怠るため、再び虫歯ができるの悪循環で、叱るのもほとほと疲れていたので、藁にも縋る思いだったのを覚えています。子供自身も周りの子が食べられるお菓子を親から厳しく禁止されているのは辛かったでしょうし、歯が痛いはずなのになかなか言い出さなくなりつつあったので、私自身、強く責任を感じ始めていたのです。今思うともっと早くに連れて行ってあげたかったです。

歯医者に行く前の子供の様子

口臭で「あ、また虫歯になったな」と気づきました。でも、隠れて間食していたことや、歯医者に通うのが嫌だったためか、本人はなかなか「痛い」と言い出さず…結局、スキンシップの最中にそれとなく顔に触って、ようやく「痛い!」と白状しました(笑)上田歯科医院さんにかかるまで3回も虫歯治療をしているので、またあれをするのが嫌だったのだと思います。隠れて間食していたのには薄々気づいていましたが、厳しくしすぎた自分にも責任があるので、強く責めずに「お母さんも歯が痛いから一緒に行こうか?」と誘い出しました。実は、私自身は一度も虫歯になったことがないんですけどね(笑)でも、母親が一緒だと思うと落ち着くのか、素直にようやくついてきてくれました。

虫歯予防の実施した内容

フッ素塗布

歯医者に行った後の子供の様子

虫歯予防して良かった点

まず虫歯の治療をしたあと、フッ素塗布してもらったのですが、やはり銀歯の数が多いということで、半年に一度、歯石除去とフッ素塗布に通うことになりました。また、歯磨きと歯磨き粉も歯医者で購入することを勧められました。半年に一度という比較的短いサイクルだったためか、現在、12歳ですが、上田歯科医院さんに通い出してからは虫歯になることは今のところありません。半年に一度、歯磨きの正しいやりかたや、きちんと歯磨きできているか先生にチェックしてもらえるのもありがたかったです。親の私も、決して虫歯は甘いお菓子でなるものでないこと、歯磨きは口のサイズに合うものを使うこと、正しい歯磨きのやりかたを指導してもらって、子どもに対する接し方を改めることができました。

虫歯予防をして悪かった点

フッ素の味が気に入らないようで、フッ素塗布した日は気持ちが悪いようでした。また、歯磨きも先生の指導通りにしていますが、もともとの歯並びがよくないこともあり、やはり磨き残しが発生しているようです。歯並びのよくない子の場合、フッ素塗布と歯磨き指導だけではカバーしきれないのかもしれません。今のところ、半年に一度のフッ素塗布を守っていますが、中学生になると難しい年頃になりますし、現段階で本人がフッ素塗布に抵抗があり、いつまで言うことを聞いてくれるかわからないので、もう少し根本的な解決を考えたほうがいいのかなと思い始めています。歯列矯正は早ければ早い方がいいと聞くので、歯列矯正しなければならないかなあと視野に入れている現状です。

上田歯科医院での虫歯予防対策

家庭でできる正しい歯科指導を教えてもらえたので、よかったと思います。半年に一度ケアしてもらえるので、前までなら禁止していた甘いお菓子も食べさせることができるようになりました。ただ、やはり最終的には親が強制して聞いてもらえるのは小学生の間までなので、子ども自身が予防歯科の重要性に理解を示さないと続かないと思います。先生はものすごく優しく穏やかなかたなので、ひとえに我が子の我の強さが原因なのですが、子どもに理解させることは本当に難しいですね。フッ素の味がせめてもう少し子ども向けなら、なおよかったのかもしれません。来たる反抗期に向けて、フッ素塗布は本人がやらなくなることを考慮し、歯列矯正を始める時期かなと考え始めています。

4人の男の子の虫歯予防に帆走したママ(管理人)からのアドバイ

子供の虫歯予防は、最終的には子供とママの共同作業で成り立ちます。
虫歯にならない歯を作るため、効果的に歯医者さんの虫歯予防と、自宅での継続的な虫歯予防が絶対大事!

歯医者さんに任せ切らず、自宅の虫歯予防も是非進めましょう!!

虫歯に悩み虫歯予防を研究し自宅での簡単虫歯予防についてはこちら